So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年11月 |2016年12月 ブログトップ
前の10件 | -

第22章 ホルコンの恐さ [パチンコは勝てない]

12万円負けた時の話をしようと思う。

あまり思い出したくない話だが思い出す事でパチンコの恐さを再確認しようと思う。


朝1からパチンコに着いた僕は1/319の[マジェスティックプリンス]をチョイスした。

1000円、2000円投資

5000円を投資して回転数は150回転。

平均で30回転は回っている。

ボーダーラインは大きく超えていたので

「この台で勝負」

といきこんで追加投資。

10000円を使った。

回転数は350回転くらい。(だいたいです)


20000円を投資。

回転数は650回転ほど。


「やめようか・・・・・」


しばらく迷いましたが違う台打つならと更なる追加投資。


すると23000円でようやく当たりが・・・・。

この台の確立変動突入確立は約80%。



単発当たりでした。


「くそ!」


持ち球がすべて飲まれ更に追加投資。


30000円で二回目の大当たりを引く。


さっきとまったく同じパターンで単発。


「おかしいやろ?」


そう思いながらまたまた持ち球がなくなるまで打つ。

そして持ち球が無くなり心が折れた僕は違う台に移動。


なんの見せ場もなく2万円を溶かす。


負け額5万円。


コンビニに走る。

残高すべてをおろし再勝負。(70000円)

奇跡を信じてスロットコーナーへ。


900回転でやめたゴットを発見。


天井を狙って逆転をきたいするしかない。


天井手前で333。


2万5千円を使い出た枚数は200枚。

もちろん単発。


そのメダルもすべて使い負け額は7万5千円。

「まじで死にたい」


そー思いながら

「さすがにもー当たる気せん」

「帰ろう」


そー思って最後に自分が打っていたマジェスティックプリンスが気になりパチンココーナーへ。


すると・・・・





誰かが大当たりを引いていましたがまた単発だったみたいで大当たり回数は3回に。



単発3連荘


何を思ったか席に着き打ち始める。

たぶんもー精神は崩壊していたのだろう。


2万円が一瞬で無くなった。

残りは2万5千円。

「一万だけは残そう」

と思いさらにつっこむ。


ようやく777で確立変動。


半分だけは取り戻したい。


そう思い打ち始めると

[エラー 球が不足しています。係員をおよびください]

この台を打った方なら分かるとおもいますが

確立変動中はずっと2分間の間にずっと右打ちをし大当たりをストックする仕組み。

確立変動中は右に球をぶっこみ続けないといけない。

すぐに呼び出しボタンを押したが全然こない。

隣の席が空いていたので隣から球をだし球を補充しながら打つ。

時間は10秒ほど損をした。

やっとこさ店員が来たけど全然球がでない。

結局2分間はすぐに終わりストックする事なく終了した。


この店員が冷静な今なら悪いわけではないと思っている。

しかしその時は

[お前がちんたらしてるせーで終わったやろが!]


はい。完全な八つ当たりですよ。


結局単発4連荘

負け額合計10万円

残高2万円


暴走して2万を使い結果12万負け。


他のパチンコも何回か大当たりを引いたがすべて単発。



それが最後のパチンコの思い出です。


今になって思うともしあの日、あのまま運よく取り戻していたとしよう。

かなりのお金をつっこんでからの逆転勝利ほど脳に悪い影響をあたえる。


結局時間をかけて無くなっていたお金だと思う。


あの時あんなに負けていなければブログを書く事のおそらくなかったであろう。


パチンコは絶対に勝てないと脳にやきつけないとやめるのは難しいのかもしれない。

ホールコンピューターに支配されている限り僕らは絶対に勝つことはできない。


勝っている人はホルコンの癖を読めば勝てる。などとほざく。


たしかにそれで勝っている人もまーいるのだろう。

そういう人はある意味才能がありパチンコの才能があるのだろう。


負けている人は才能がない。

あなたも僕も。


才能がある人は一生あの狭い世界で他に楽しい事もしらずに勝ち続けるがいい。


才能がないほーが人生楽しく過ごせると信じてる。


今日も誰かがあの場所で泣いている。


僕はもー泣きたくないしコンピューターなんかにコントロールされたくない。

ので再確認。


やっぱパチンコ行かない自分のほーが好きだわ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第21章 実は僕、ドケチなんです。 [パチンコに向かない僕]

パチンコをしている時はジャブジャブお金を使う事ができるのに

パチンコ以外の物にお金を使うとなると妙にケチになる僕。


たとえば3個で100円のみかんと1個100円のみかんなら迷わず3個のほうを買う。


惣菜を買うときも値札シールが張っているものから買う。


パチンコしてる時はあんなに自販機からコーヒーを買っていたのに
日常ですごくもったいない気がする。


友達とご飯を食べに行っても値段を気にしてしまう。


なんでこんなにケチなんだろうと思う時がある。


けどこれもパチンコ依存という病気の症例のうちの一つ。


パチンコ依存に陥るとパチンコ以外の金勘定がへたくそになる。


ほしいものを買うときはパチンコに勝ち続けているときだけ。


[パチンコに勝ったらあの欲しかった服を買おう]
そして見事勝ったならばその足でほしかった服を購入。

この人は僕からみればまだ依存レベルは凄く低い位置にいると思う。



僕くらいの重度の依存者は

[パチンコに勝ったらあの欲しかった服を買おう]
そして見事勝ちました。

[次勝ったら買おう]

[勝ったの勝ったが勝ちが少ないので次大勝ちできれば買おう]

ほしかったものを買うまでに伸ばし伸ばしにし結局買えずに終わる。



よく禁パチブログなどを見ていたら

[欲しい物を買って、欲しい物にお金を使う事でパチンコに行きたい気持ちをやわらげる]

という情報を目にする。


[絶対ウソ]


僕はこー思っていました。


お金を使えば取り戻そうと逆に行きたいスイッチが入るに違いない。


そー思っていましたね。



これ逆なんですね。


いままで買わなかったけどパチンコに行っていた。

買おうともしなかった。


けどパチンコを本当にやめようと思い

[いままでとは違う事をしないとやめれない]


そー思った僕は買ってやりましたよ。


ほしかったGショック時計を。

値段は1万5千。


傍からみれば衝動買いも衝動買い。


けどパチンコにいけば一瞬で使う金額。


思い切って買ってよかったと今は思う。


ほしかった物を買ってやめれるというのは今完全に信じた訳ではない。


けど今毎日のように行っていた僕が1週間行っていないという事実は確かに存在する。


もしかした効果はあるのかもしれない。


もし気になるならば一度買ってみるのも手なのかもしれないね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第20章 パチンコをしたい時間帯は? [パチンコをやめる方法]

みなさんのよくパチンコに行く時間帯は何時ですか?

僕は良く休みの日なら朝~晩

仕事の日は仕事前に(16:00から仕事なのでその前に)

よくパチンコに行っていました。

なので禁パチに励んでいる今はやっぱりよく行っていた時間帯にうずうずします。


僕でいうと朝一10:00頃。


どんなに夜更かしをしても次の日には目覚ましなしで目が覚めていました。



習慣ておそろしい。


逆に言えばその時間を我慢できれば禁パチに大きく前進する事ができる。



じゃあ何をどーすればいいか?


自分が考えたのは朝の1時間はかならず海外ドラマを一本見る事にしています。


とりあえず起きたらDVDを再生する。


ドラマは1時間あるので1時間見ていると不思議と気持ちが落ち着いてくる。

いつもその時間帯に行っていた習慣を少し変えるだけでも気持ちの変化は起こる。


けど2日、3日はドラマの途中でもストップしてパチンコに行こうかと何回にも葛藤してきた。

パチンコ依存の恐い所は自分の意思とは関係なくもうひとつの意思が存在する事。


パチンコに行きたいというよりもパチンコに行かなければという感覚に近い。


行きたくないのに勝手に行ってしまう。



依存になっている人ならばおそらく分かってくれる感覚だと思う。


僕もやっとこさ今日で1週間。


禁パチに頑張って励みだした人にいいお知らせです。


1日、2日、3日が禁パチするにあたって一番の壁だと思う。


1週間たつといっきに壁が低くなる感覚がある。

まずは1週間という壁を目標に意地でもやめてください。


行きたい時間に何をして過ごすか、どう対策するかで最初の1週間は決まると思う。


さー海外ドラマ借りてこよっと。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第19章 10年後のパチンコ、スロット [パチンコは勝てない]

パチンコはMAXタイプの台が撤去され始めましたね。

スロットも高純増の台が規制が入り新台として入荷する事ができなくなりました。

それによりさらにパチンコ打つ人が減りパチンコ業界もメーカーも来年以降は厳しい時代が来る。


数が減る分同じお客により多く負けてもらうしかない。

じゃあどーすればお客さんに継続して来てもらえるのか?


依存させるしかない!


じゃあどーすれば依存させる事ができるのか?


もっと派手で爆音で役ものを稼動させ、脳に依存物質を植え込む。


ここ十年で役物といわれるものは大きく進化した。


今はスロットの台にまで役物がつき始めた。


10年後スロット、パチンコの台はどー進化するのだろうか?


多分今よりもっと勝てなくなる時代は来ると思う。

けどパチンコの台の技術は上がっているので下手したらもっと脳が馬鹿になりやめにくい時代になるかもしれない。


10年後はもっとパチンコ屋が減っているのかもしれない。


パチンコを打つ事自体が恥ずかしい時代が来ると思う。



今のうち、今日からやめないと取り返しのつかないことになる。


10年後の自分を想像してみよう。


パチンコ打っていなくても幸せな未来が見えないかもしれない。

僕自身今のままなら幸せな未来はみえず不安しかない。


けどだから開き直ってパチンコを打ち続けたいとも思わない。


パチンコを打ち続けた10年後はきっと僕はこの世にいない。


嫌気がさして自害してるかもしれない。


病気になり金がなくて治療できず病死しているかもしれない。


それならば不安があっても[パチンコをやめる]選択をするしかない。


もう一度心に刻み込む。


パチンコをやめたいじゃない。


パチンコはやめるしかない!span>
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第18章 自分へのごほうびを考える。 [パチンコからの卒業]

今日でやめたら1週間の節目を迎えるので自分にごほうびをあげたいと思います。

実は何を買うかはもー考えていた。

ごほうび金額は5000円ほど。


なにを買うかは漫画の本です。

実はずっと気になっていた漫画があった。

新撰組鎮魂歌 ちるらん]

早速1巻~12巻までをAmazonで購入した。

まとめて12巻までしか売っていなかったのでそれを購入。

残りは13巻、14巻、15巻は店頭で購入しようと考えている。


一ヶ月の節目、僕は12月21日になる。

一万円ほどでのご褒美は買うつもりです。
もちろん一度でもパチンコに行くとアウトだが。


1万円でなにを買うかはまだ悩み中ですが服でも買おうか考えている。


もし2ヶ月やめる事ができれば2万円のごほうび。

3ヶ月やめることができれば3万円のごほうび。

4ヶ月以降は借金の返済に上乗せしていくつもり。


パチンコをやめる最初の1週間は本当に厳しい。

次に1ヶ月。

これを越えてくると見えてくる3ヶ月。


ここまでくれば油断しなければパチンコと離れた生活を手に入れる事ができるはず。


人間は目標があるほうが励みになり頑張れる。


まずは1週間やめた自分へのごほうびの為に禁パチを頑張ってみませんか?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第17章 パチンコ行きたい度を数字化してみる。 [パチンコからの卒業]

パチンコに行きたい気持ちを数字に直して考えてみたいと思います。


100%になるとパチンコに行ってしまうと過程してみていきましょう。


※自分の実体験をもとにしているのであしからず。



今日は休み。

朝9時に目が覚めました。   90%

しばらくボーっと携帯をいじる  91%

ふとパチンコ屋の景色が頭をちらつく 100%

パチンコ屋に行く

運良くパチンコに勝つ    150%


次の日仕事上がりにパチンコに行く  150%

2万円を負ける  90%

もーやめようと誓う  88%

色んな脱パチサイトを見る  87%

次の日

仕事上がりにパチンコに行くか迷う。 87%~95%

1万だけ行くか。  100%

結局2万円負ける  85%

ほんまにもー行かんと再度誓う。 80%

次の日

仕事後に予定もありパチンコに行かない日になる 79%

次の日 休み

朝9時に目が覚める 85%

パチンコに行くか迷う 90%

お金の計算を初めなんぼなら使えるか計算し始める  95%

パチンコ屋へ

12万の大敗 60%

後悔から食事ものどを通らない状態に 55%

なにかいつもと違うアクションを起こさないといけないと思いブログを書く  45%

食事療法を始める 40%

運動をする 38%

禁パチに6日間成功する。 30%




これはここ最近の僕がパチンコをやめるまでを数値化したものです。

もちろん誤差もあると思いますがだいたいこんな感じだと思います。


僕の場合は大敗がやめる大きなきっかけとなりました。

小さな負けできずければいいのですが、なかなか数値が大きく減りません。

だから次の日にも小さなきっかけで数値は100%に戻ります。


あがるのは一瞬ですが下げるのは時間がかかります。


今自分のパチンコ行きたい度数は25%くらいです。

なにかのきっかけですぐにリバウンドしてしまうまだまだ危うい数値です。


しかし自分の経験上1ヶ月ほどパチンコから離れる事ができれば

数値は5%ほどまで下がる事は分かっています。

しかし一度でもパチンコ屋に行くと一気に数値は50%増えるので気をつけないといけません。



なにが自分に合う禁パチ方法なのか分からない人は色々試してみてください。

自分に合う禁パチ方法を見つければその分早く数値は下げる事ができます。


後は継続してやめる。

というかこれしかないと思います。


まずは継続してやめれる計画をたてましょう。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第16章 1000円チャレンジ [1000円で何ができるか実践する]

今日は1日仕事が休みなので1000円を使って何ができるのか?を実践したいと思います。


パチンコ、スロットではないよ笑


パチンコ、スロットなら5分と持たない紙切れ。
そんな紙切れに価値を与えたいと思う。



10:00 目覚める

朝バナナを食べ今日一日のスケジュールを考える。
まだ紅葉してるかな?と家から30分圏内の紅葉スポットを探す。

11:00 いざ出発

11:30 まずは腹ごしらえ

有名チェーン店ににて豚丼と味噌汁をオーダー
(ほんとは牛すき焼き膳を食べたかったが計画の予算をオーバーするので我慢)


-390円を支払う   残金610円


12:00 紅葉ポイントに到着

拝観料300円を支払う。

家族連れや恋人、じーちゃんばーちゃんが多かった。
僕みたいに一人で来ている人も結構いた。


拝観料ー300円 お賽銭ー5円 残金305円



13:00 レンタルショップ

レンタルショップにてDVDをレンタル。
今日は[言の葉の庭]を借りた。
実はずっと見たかった作品。


帰りにビールとお菓子を買って帰宅


DVD代-108円 お菓子・ビールー192円 残金10円

14:00 DVD鑑賞

15:00 鑑賞終了

映画の内容はネタばれになるのであえて言いません。
感想は凄く映像が綺麗で内容自体も分かりやすい内容で飽きずに見れた。

まー時間も1時間なかったからねー。




いかがでしょう。

自分自身もこーやって1000円という金額を設定し一人遊びをしたのは初めて。

決して贅沢とはいえない遊びだと思う。
1000円というお金じゃこのくらいが限界なんだろう。


本当は豚丼でなく牛すきご膳が食べたかったし、食後のコーヒーも飲みたかった。
お寺の境内でおでんが売っていたのでそれも食べたかった。
発泡酒でなく高いビールを飲みたかった。


けど後1000円、2000円でチャレンジしていたら贅沢ができた。

パチンコ打っていたら持って10分。


贅沢しても2000円で半日遊べる。
1000円でもこれだけのことができる。
思い出も残る。


明日からまた頑張ろうと思える。


1000円ていう価値は本当は実に大きい。

けして紙切れなんかではない。

1000円を紙切れにしてあげるのはもーやめよ?


財布に入っている今のお金達。


もっと価値を与えてやるから覚悟しとけ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第15章 低貸しのスロット、パチンコ [パチンコに向かない僕]

1円パチンコ、5円スロットなどがを低貸しというらしい。


1000円入れれば1000玉出てくる。
1000円入れたら200枚出てくる。


なにも大当たりがかからなかった場合


1時間でだいたい3000円~4000円を使った遊び。


もし朝一10:00~夕方の17:00まで遊んだとしよう。


7時間だから・・・・・21000円~28000円を使う遊び。
もし大当たりが一度もかからなかったらの話だけど。


運が悪い日なんて1回2回しか大当たりがかからずに終わる事もよくあった。


当たったとしてもスズメの涙ほどの出玉。


一円パチンコでも運が悪ければこのくらい負ける。



はたしてこの金額は低貸しなのか?


2万円あれば贅沢な生活をしなければ2週間は過ごすことができる。

休日におもっきり遊んでも1万円でたりる
なおかつ1万円が手元に残るお金。

これが本当に低貸しなのか?


逆だと思う。


4円、20円スロットが普通なのではなく高貸しだと思う。


1時間で1万5千円~2万円負ける。


一日必死になって嫌な思いをして稼いでやっと届くか届かないかの大金。


これがわずか1時間で消える
そらなんとしても取り戻したくなるのは痛いほど分かる。


開き直らないとやってられない金額。
一ヶ月の給料が最悪1日、2日で無くなることも十分ありえる。


これが庶民の娯楽?


日本警察よ?


台を規制する前にそういうとこ見直していこうよ。


今パチンコ打っている人は


[4円パチンコなくしたら大勝ちできひんやろが]


[1円パチンコなんか打つ勝ちないわ]


そういうでしょう。
その感覚自体がもーおかしいんですよ。


最初から1円しかなければそれが当たり前で
1円パチンコ、5円スロットしか無くなればそれが当たり前になる。


少なくても今小学生や中学生の未来ある若者達を守る事はできる。


自分の子供が高貸しのパチンコ、スロットで破滅していくのはみたくないはず。


まー僕は子供はいてないし、こんな事をいっても変わる事はないのだろうけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第14章 電車の中で聞いたパチンコの話 [パチンコからの卒業]

今日久しぶりに電車に乗った。

基本の交通手段は車なのでほとんど電車に乗ることがない。


一人で電車に乗ると乗客お話がいやでも耳に入ってくる。


そんな電車での話。


お昼に電車に乗ったので比較的すいていたので適当な場所に座る。


次の駅くらいで若い2人組の男が乗ってきた。


楽しそうに話をしていたのが話はパチンコの話になった。


気になって自然の2人組の話を聞いていた。


「今年でMAX機なくなるなー」

『やな。最後に爆勝ちしたいわ。』

「勝って風俗行きたいわ」

『先月ボロボロやったわ』

「今日こそプレミアひいたるわ」


多分こんな話を終着駅につくまで永遠と話ていたと思う。


客観的に聞いていた僕が思った一言


[パチンコなんかで何熱く語ってんやろ。恥ずかしい奴ら]


パチンコに依存していた僕が思っている。

てことはパチンコを打ったことも無い人はどー思っているんだろうか。


僕も同じ経験をしたことはもちろんある。


電車の中で話した事も


居酒屋で話した事も


後輩に語った事も


今思うとパチンコの話をしている人達ってすごく馬鹿にみえる。


[もっとやる事あるやろ]


多分こー思っている人達がほとんどじゃないかな。


たしかにそーだよな。


パチンコていったいなんなのか?


言える事は娯楽でもエンターテイメントでもない。


ただのギャンブル


博打。


馬鹿の遊び。


そんな場所が日本のあちこちにある。


ほんとにこの国は異常だわ。


30分の終着駅に着くまでそんな事を考えていました。


この二人の若者には僕は感謝したい。



今日改めてパチンコというものが馬鹿馬鹿しく感じる事ができた。


もちろん今日もあんなくそみたいなとこには行ってませんよ。


そんな電車での一コマでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

第13章 セロトニンの増やし方 [パチンコをやめる方法]

パチンコ依存をを食事療法で直すと以前にご紹介しました。

今日はセロトニンを効率よく増やす方法をご紹介できればと思います。


以前にご紹介した食事

バナナ

豆類

食べるのは続けつつある事をやっていただければいいだけです。


すごく簡単な方法です。


・日光浴をする


・反復運動をする



この二つがセロトニンを増やすのに凄く効果があるみたいです。


パチンコにに依存していると

運動不足になる

日光を浴びない

・粗末な食事で栄養不足


になるのでこのセロトニンを増やす方法は実に利にかなった方法と言えます。


パチンコをやめると決めたらまずは積極的にチャレンジしてみて下さい。


朝はかならず日光を浴び


反復運動(スクワットなど)をし


朝バナナを食べる。


昼からは豆類を食事に取り入れ


夜はサプリで補充する。


セロトニン対策はこれでバッチリかなと思います。


実に簡単で効率のいい方法なので今日から実際に禁パチ対策に取り入れてください。


セロトニンが働けばふと行きたくなる気持ちをきっと抑制してくれると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ
前の10件 | -
-|2016年11月 |2016年12月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。